経験した副業内容とその所感

はじめに

6月から副業をはじめて4か月目に突入。
WEB制作案件を中心に行ってきましたが、他にも少しかじったのでその感想をつらつら並べてみます。
WEB制作の項目だけ細かく分けて紹介します。
副業に興味のある方、これから始めようとしている方にぜひ参考にしていただきたいです。

①WEB制作系

開業に向けたサイト制作案件

こちらは受注しやすい案件No1(個人の偏見)ではないでしょうか。
安さと丁寧な対応を前面に出せば受注できます。
不動産のサイト作成や体験スクールの紹介サイトなど作成しました。
■メリット
・相手が素人のことが多いためこちら主導でお仕事が可能
・継続的な案件につながりやすい
■デメリット
・要件整理ができていないことが多々
・レスポンスが遅延しがち
・ドメイン、サーバーの準備(説明)に時間を要する

ブロガーの方へブログページ作成

ホームページ程情報量は多くなく、サクサク進めることが可能。
韓国コスメのブログや学習塾系のブログ、意識高そうなブログ等作成しました。
■メリット
・相手も多少のスキルを持っていることが多いため、コミュニケーションが円滑
・シンプルな構成で、作成に時間がかからないものが多い
■デメリット
・要望が細かく、理想も高いためごまかしがきかない
・継続案件にはなりにくい

サイトの部分修正案件

個人的には一番お仕事がしやすいのがこれ。
隙間時間にサクッとこなせるものが多い。
SNSの埋め込みやWordpressのphp編集、予約機能の追加等引き受けました。
■メリット
・時給換算で考えると高価格なものが多い(1時間の作業で3000円とか)
・受注前からどのようなスキルが求められるか把握できる
■デメリット
・件数をこなさないと稼げない
・継続案件にはつながりにくい

番外編(WordPressとWIX)

私はこれまでWordpressとWIXの案件を引き受けてきました。
個人的にはWordpressの方が需要が高いし、個人的にも専門なためやりやすいです。

ブログの記事作成

調べてひたすらタイピングで稼げる案件。
スキル不要なのでかなりお手軽。
プロ野球の試合結果まとめるみたいなのだけやったことがあります。
■メリット
・スキル不要なため初心者でも可能
・ツールが不要(PCかスマホがあれば問題なし)
・自身の勉強になることが多い
■デメリット
・時間換算するとあまり稼げない(もちろん人による)
・実績がないと受注が難しい

Excel,PowerPointの資料作成

私だけかもしれませんが本業に一番近いお仕事。
意外と需要あるんだなと驚きました。
営業資料の作成や関数を組んだりというのを引き受けてきました。
■メリット
・サラリーマンであれば誰でも出来そうなものが多い。
・納品が簡単
■デメリット
・副業感がない
・単価が安いものが多い

最後に

いかがでしたでしょうか。
結果的にWEB制作案件の紹介みたいになりましたが、少しでも参考にしていただければ幸いです。
やはり向き不向きがあって私はWEB制作が向いていただけかと思います。
何か質問とかありましたらTwitterのメッセージください。
このサイトのコンタクトページ作る気にならないのです。
どうせ作業するならお金になったほうがいいですからね。
では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です