サイト制作で稼ぐための勉強方法

今回はサイト制作で稼ぐためにどんな勉強方法があるのか3つ紹介します。
たまに副業と聞いて楽して稼ぐと思っている方もいるようですが、私が行っている副業は不労所得ではないです。それなりに知識とスキルが必要です。
ただ半年も1年も勉強する必要はないです。ブログみたいに書き続ける必要もありません。
私の場合は1か月勉強して、2か月目からは勉強しながら実際にお仕事の依頼を受けてました。
しかもお仕事を始めた月から1万円以上稼ぐことが可能です。
今日はその勉強方法を紹介するのでサイト制作をこれから始めようと思っている方は参考にしてください。

①完全独学

最初にお伝えすると私はこれです。
まずは参考書を5冊くらい買いました。(HTML,CSS,javascript,jQuery,Wordpress)
全部読破したわけではなく、使えそうな部分を読んで、必要な情報を都度探すという読み方をしました。
あとはプロゲートを隙間時間にやったり、つまずいたときに頼りになるgoogle先生ですかね。
実際に依頼受けるようになってからはgoogle先生やyoutubeに大変お世話になっております。
好きな時に好きなだけ勉強ができるのはいい点ですが、勉強方法があっているのかなど1人だからこそ不安になることは多く、挫折もしやすい気がします。
こんな人におすすめ
・自分のペースで勉強したい人
・まだサイト制作で稼ごうか迷っている人

②プログラミング教室

2つ目に紹介するのはプログラミング教室です。
今こういったサービスが実に充実していると思います。
基本的に稼げるようになるまでしっかりサポートしてくれます。
多少お金はかかりますが確実に結果につながるので初期投資と考えれば一番安心だと思います。
最初に無料でカウンセリングや体験もやっているところが多くあるのでまずそれだけやってみるのがおすすめです。
こんな人におすすめ
・効率よく最短で学びたい方
・サポートしてくれないと3日坊主になってしまう方

③メンターを探す

これは②に近いですが自分でメンターを探すものになります。
実際に稼いでいる人にお金を払って指導してもらうものです。
正直当たり外れが激しいので書いておいてなんですがあまりお勧めできないですね。
こんな人におすすめ
・人とのつながりが好きな方
・より実践的に学びたい方

最後に

まず自分がチャレンジしようと思う勉強方法は決まりましたでしょうか。
私は思っただけで行動しないのは悪だと思います。
参考書を買いに行くのか、無料カウンセリングを受けるのか、SNSでメンターを探すのか、どれを選択するかは自由ですが何もしないのは結局この記事を読んだ時間が無駄になっただけになります。
あなたの1歩を踏み出すきっかけにこの記事がなってくれれば私は非常に嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です