受注率を上げる提案メール

今回はクラウドソーシングなどでお仕事を考えている方向けに受注率を上げるための提案メールを紹介したいと思います。
私が普段副業の際に利用しているメールをそのまま紹介します。
はじめにお伝えしておくと何も特別なことをしているわけではありません。
ただ私は普段サラリーマンとして働いているのでビジネスメールには慣れていました。
そのため実績がない初期の頃から受注率が30~40%くらいありました。
その提案メールをそのまま惜しみなく紹介するので、副業はじめたはいいもののなかなか受注できない方などに是非参考にしていただきたいです。
それでは早速ポイントの部分からお話していきます。

大切なポイント

①ビジネスメール

最低限のマナー、ビジネスメールを意識して送るようにしましょう。
提案メールはその人の第1印象を決める大切なファーストコンタクトです。
ちゃんとしている人だなと思われるか否かで受注できるかできないかが大きく変わってきます。
この部分で他の人と大きく差が開いてしまっている方が実は多いです。
(発注側になると実感しますが、実力はあるであろうに発注したいとは思わない方からの提案をちらほら見かけます。)

②良いお返事をお待ちしております。

私はこの一言を必ず提案メールに入れるようにしています。
考えてもらえばわかるかと思いますがその人の印象が変わります。

③プロフィールは提案にあった内容のみ

よくある悪い例が「○○年○○大学卒業し、大手会社で○年勤務」など自身の経歴を記載しているケースです。
もちろんそれが自身の提案に重要な場合やお客様にとって有益な情報はは記載するべきだと思います。
ただ今一度考えてほしいのはお客様にとって必要な情報かどうかです。
お客様からすれば発注する人の経歴や実績(過度な実績紹介)には興味がありません。
しっかり仕事をしてもらえればそれでいいのです。
コンパクトに抑えたい提案メールには必要最低限のプロフィールのみ記載でいいと思います。
それ以上の部分はポートフォリオサイトへの誘導などで興味のあるお客様にのみ読んでもらえればいいのです。

④金額

実績のないうちは低価格の提案をお勧めします。
ただ怪しまれないように低価格の理由も記載しておくと◎です。
私だったら「副業でそこまで利益を求めていないのでこの価格で提案しております。」等
当たり前ですけどお客様が誰に発注するかの検討材料の中でも大きく占めるのがこの金額の部分です。

⑤実績

この部分もお客様が発注先を選定する上で大きな検討材料になります。
ただ私は実績がないうちから受注できていたのであった方がいいものの、下手にマイナスイメージにつながる実績を紹介するくらいだったら載せなくても問題ないです。
実績がなくても誠実感のごり押しで(実績以外の部分をしっかりできていれば)充分受注可能です。
実績を載せる場合に注意してもらいたいのが、お客様の求めているイメージに近いかどうかです。
ものすごく手の込んだサイトだとしてもそれがお客様に伝わるかどうかは別問題なので注意しましょう。

⑥サポートが充実していることを前面に押し出す

提案終盤に「納品後もサポート出来ます!」や「依頼前もお気軽に相談ください!」など優しさを押し売りしておくと良いです。
お客様の中には初めてクラウドソーシングで発注する方やサイト作成に知識がない方も大勢います。
仮に実績がなかったとしても納品後のサポートが充実していたり、専門用語をあまり使わずわかりやすく説明してくださる方や「初めてですと不安ですよね」など寄り添ってくれる方に発注したいのは当然です。

⑦最後に気の利いたオリジナル文章があると◎

⑥までは正直テンプレで可能です。
なので最後に一文そのお客様へ向けたオリジナル文章があると受注率がぐっと上がることでしょう。
例えば新しいお店のHPなら
「お店のオープン準備で大変なことと思います。私の方でお力になれることであればご相談いただければと思いますので、是非よろしくお願いいたします。」等
優しさの押し売りをします。

実際に私が送っている提案メール

○○さま
はじめまして、さつのこと申します。
こちらの案件にご応募させていただきたくご連絡いたしました。
下記に簡単なプロフィールと提案内容を記載いたします。
良いお返事をお待ちしております。
-----プロフィール-----
・職業:会社員
└仕事でHTML、CSSを扱うことも多く、副業でWEB制作をはじめました。
・WordPress開発環境ございます。
-----提案内容-----
・WordPressにて作成を考えております。
・使用画像やテキストをある程度ご用意いただけるのであれば30,000円で制作いたします。
└参考サイト1:(URL)
└参考サイト2:(URL)
・ドメインやサーバーのご用意はありますでしょうか。
└もしやり方等わからなければサポートいたします。
・今まではサイト制作に知識のない方をお客様で持つことが多かったのでサポート面はご安心ください。
└もしご希望があれば長期的なサポートも可能です。
---------------------
ご不明点やご不安な点ございましたらどんなことでもお気軽に仰ってください。
何卒よろしくお願いいたします。


さつのこ

最後に

私が意識しているのはこれくらいです。
実績も現時点でそこまで多いわけでもないですし、本業の隙間時間にやっているのでスキルもプロ程ではありません。
それでも受注率3割越えを実現できているのは提案メールのおかげだと自己分析し、今回こういった記事を書きました。
ご感想や質問とかいただければ大変励みになります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

無料キャリアカウンセリングのお申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です