副業

クラウドソーシング攻略法

今回はクラウドソーシングで効率良く仕事を進めていく方法をお伝えします。
これは私が実際にココナラを通して6か月お仕事を受注してきてわかったことをベースにお話しします。
これからクラウドソーシングでお仕事していこうと考えている人や始めたはいいもののなかなかうまくいっていない人に読んでもらいたいです。
最初本題の前に軽く前提だけお話しして本題の「効率よくお仕事を受注する方法」をお話しします。

 

ドメインもレンタルサーバーもお名前.comで完結!

前提

まずクラウドソーシングというのはお仕事を探している人とお仕事を依頼する人をマッチングさせるためのサービスです。
お仕事を探している人から言わせれば顧客収集サービスです。
将来的には顧客から勝手に仕事の依頼が来るというのが理想なのかもしれませんが、個人の力でましてはや最初からそんなうまくはいきません。
それを助けてくれるサービスですから当然手数料がかかります。
私は顧客を収集するための広告費用と考えています。

また、クラウドソーシングで仕事を始めてもなかなか続かず諦めてしまう方も多くいます。
そういう方向けに今回は目標の立て方みたいなのも軽く触れたいと思います。

クラウドソーシング開始1~3か月目

この期間はとにかく実績数を増やすのが大切です。
・できる案件全てに提案する
・競合より安く提案する
・ボリュームの少ない案件優先
・丁寧に仕事をする

まずは実績数を増やし、将来安定して収入を得るための顧客からの信頼を勝ち取りましょう。
実績ないものは安く丁寧に仕事をするしかありません。
第一印象が死ぬほど大事です。
4か月目に入る段階で20件程実績があれば次のステップで問題ないです。
1か月6-7件は意外と難しいのでできる限り作業が簡単なものを優先的に受注しましょう。
またこの期間につく評価も将来のためにすごく大切です。
しつこいようですが丁寧な仕事を心がけましょう。
先ほど少し触れましたがこの期間は売上額より受注数を目標にするのがいいと思います。
実績づくりのための投資です。

クラウドソーシング開始4~6か月目

実績数も20件になり、顧客の信頼も勝ち取れてきた頃だと思います。
私はこの頃からリピート顧客や向こうからの依頼が来るようになりました。
ここからは実績数より売上額です。
安定した売り上げを毎月確保するための仕組みを作りましょう。

・ある程度高額な案件中心に提案
・実績数で競合に勝つ(実績数が自分より多い人が参入していたら安めに提案)
・受注案件を選ぶ

受注率も高くなってきますので案件は選定してOKです。
私は5万円くらいの案件を中心に受注しています。
副業でやっていると対応顧客が多いことでストレスになりやすいので受注件数を減らして高額な案件に提案するようになりました。
そして目標も受注件数ではなく、売上額にしましょう。
どうすれば売上額を大きくできるか考えながら日々の提案をしていきましょう。

クラウドソーシング開始7か月目以降

これはまだ私もこれからの領域です。
といっても私の働き方はそこまで変わらないと思います。
というのは本業もプライベートもある中での副業なので割ける時間が限られているからです。
少し考えているのが大きな案件を受注して部分的に外注とか。
そうすればより効率的に稼げるかもしれません。

最後に

いかがでしたでしょうか。
きちんと続ければクラウドソーシングでのお仕事もそこまで難易度が高いものではありません。
また、クラウドソーシングのサービスを何使うか迷っている方はひとまずココナラでいいと思います。
理由は簡単で私が使っていて続いているからです。
迷っている方もひとまず登録して、何かサービス出品して、公開依頼に提案してみてください。
プロフィールも後で変えればいいので最初は簡単でいいです。
振込先などの面倒な登録も受注してからで大丈夫です。
何か質問とかあったらお気軽にご連絡ください。
最後までありがとうございました。

無料キャリアカウンセリング

-副業

© 2021 ゆとりーマンの日常 Powered by AFFINGER5