副業

真っ赤なgoogle画面「偽のサイトにアクセスしようとしています」

さて事件です。
自分のブログ、もしくは自分が作成したHPで↓のような画面が出てきて頭が真っ白になってしまいました。

まずはご安心ください。まだそこまで慌てる段階ではないのです。
これから簡単に説明していきます。

この記事でわかること

  • 「偽のサイトにアクセスしようとしています」の改善方法
  • サイトのセキュリティ向上方法

画面が真っ赤になる理由

この画面になってしまった方のほとんどはレンタルサーバー会社からの通知メールでこの事態を知ります。
データ改ざんの恐れがどうのこうのというメールが届いて、実際にこんな画面が出てくるものならそれはそれはパニックになることでしょう。
ただこの画面にも書いてありますが、これはあくまで可能性です。
googleがパトロールしていてその可能性があるサイトにこのような表示をさせるのです。
勘違いでこのようになっている場合もあるので、ご認識ください。

画面が真っ赤になる理由(可能性)
・Webサイトをhttps化していない
・WordPressやプラグインなどのバージョンが古すぎる
・パスワードが簡単すぎる

確認するべき事項

勘違いの可能性があるとは言え、そうではない可能性があるので念のため確認しておくべきことがあります。

①サーバーファイル内に何か見覚えのないファイルがあるか

もし、レンタルサーバー会社の方から通知メールが来ていたら怪しいファイルの名前がそこに記載されている場合もあります。
その場合はそちらのファイルを見て、見覚えがあるかどうか確認しましょう。
見覚えのない新たにできているファイルは削除しましょう。
気を付けなくてはいけないのが必要なファイルを消さないようにすることです。
念のためバックアップを取っておくとよいと思います。

↓バックアップはFTPツールで可能です

参考FFFTPわかりやすい接続方法

今回はFTPツールのの中でも私が普段使っているFTPツールの使い方についてこれ以上ないくらいシンプルに解説しようと思います。 この記事でわかること FTPツールはどのような時に使うのか FFFTPの使 ...

続きを見る

②Wordpress内におかしなプラグインがないか

私が出会ったケースの中にWordpressに見覚えのないプラグインがインストールされていたケースがあります。
UBHという謎のプラグインでした。
見るからに怪しいプラグインなのでこちらも削除しましょう。
また、画面が真っ赤でそもそもWordpressに入れないかもしれませんが、ご安心ください、先ほどの真っ赤な画面の「詳細」→「安全でないこのサイトにアクセスする」から入ることができます。

改善方法

↑を実施したらとりあえず応急処置は終わりです。
Googleに解除申請を出せば大体翌日くらいにはサイトが復旧していると思います。
Googleへ解除申請

URL:サイトURLを記載
ロボットではないにチェック
詳細情報:「サイトセキュリティ改善しました。確認お願いします。」みたいに記載

これで終わりではない

ここまでに書いたものはあくまでも応急処置です。
一時的な改善としか言えません。
また同じことが起きないようにセキュリティ対策をしなくてはいけません。
簡単にできるものを2つ紹介します。

①サイトをhttps化する
②Wordpressにセキュリティ向上のプラグインを入れる

一番はプロに依頼するということだと思います。
サイト運営をするのであればセキュリティ対策はしっかり行いましょう。

-副業

© 2021 ゆとりーマンの日常 Powered by AFFINGER5