副業

Instagramを無料で埋め込む方法

今回は今まで出し惜しみしていた「サイト内にInstagramを無料で埋め込む方法」を紹介します。
なんで出し惜しみしていたかというと、これだけで意外と稼げたりするからです。
今後サイト制作でnstagramを埋め込む際に是非活用してください。

この記事でわかること

  • サイト内にInstagramを埋め込む方法2種類
  • InstaWindowの使い方、注意点

サイト内にInstagramを埋め込む2種類の方法

■SnapWidget

こちらはインスタグラムだけでなく、他のSNSでも利用可能です。
もちろん無料でできますし、ちょっとしたカスタマイズならサクッとできるのもいいところです。
ただ、事前に登録が必要で、英語表記なので慣れていない方だと少し難しかったりもします。

SnapWidget

■InstaWindow

今回メインで紹介するのはこちらの方法です。
無料且つ登録も不要、驚くほど一瞬でできてしまいます。
完成イメージが↓(アカウントはInstagram公式)

画像なのでリンクはありませんが、実際にはInstagramへのリンクとなります。

InstaWindow

InstaWindowの使い方、注意点

■InstaWindowの使い方

正直先ほどのリンクを押した方は説明するまでもないことに気づくかもしれません。
「今すぐ試してみる」からユーザー名や表示画像数、その他カスタマイズを実施してコードをコピー→貼り付け。
たったこれだけです。
登録などがいらないのでほんとにあっという間にできてしまいます。
コードの貼り付けなのでWordpress以外でもできますし、サイトの好きな個所に表示させることが可能です。

■InstaWindowの注意点

ただ無料で簡単な分できないこともあります。
例えば表示画像数を9枚以上にすることはできませんし、1行に表示できるのも3枚までです。
また商用利用不可、閲覧数の多いサイトでは使えません。

最後に

無料なだけに制限はいくつかありますが個人のブログ等にはもってこいのサービスです。
まだ使ったことがない方はぜひ使ってみて下さい。

-副業

© 2021 ゆとりーマンの日常 Powered by AFFINGER5