Pickup Youtuber

音楽

マイキ☆天才ミュージシャン&ボカロP

こんな方におすすめ

  • 天才的ドラマーを見てみたい方
  • 音楽が好きな方
  • ミックスや作曲に興味がある方
  • ボカロ曲や初音ミクに興味がある方

 

 

マイキさんとは

1997年(平成9年)10月21日福岡生れの日本の作詞家・作曲家・編曲家・ドラマー・ボカロP・You Tuber・UUUM所属

母がピアノの先生、父が作曲や楽器全般をこなすプレイヤーという音楽一家に生まれたマイキ氏は音楽家になるには最高の環境に生まれ育ったと言えるでしょう。

物心がついたときにはいつも音楽がそばにある生活、ピアノ・ドラムだけでなくギターやベースをも弾きこなし、しかもかなりの腕前なので少しかじった程度ではないと思われます。

VJやミックスもやってのけるオールマイティなクリエイターとして活動しています。

タケヤキ翔さんとのユニットバンドでは、和を基調にしながらも様々なジャンルの音楽も取り入れ、日本語の面白さを追求しながらも印象的な言葉のチョイスで目にも耳にも残る楽曲を作り出しています。

 

 

ボカロPとして世に送り出した≪アンチジョーカー≫≪バケモノ信者≫≪メンヘラデーモン≫などはジャパニーズポップ的な拍子や音階、和楽器の音色を織りこみながら、ラップで韻を踏むように言葉遊びを組み込みながら、聞く人たちへのメッセージも表現されています。

2021年4月、タケヤキ翔とのロックバンドユニット【ラトゥラトゥ】から脱退しました。

脱退理由は、ボカロPとしても成功して作詞・作曲・編曲の依頼も増えて多忙になったマイキさんをタケヤキさんが背中を押して、もっと多種多様に活躍できる時間をプレゼントしたといわれていますが、ご本人の口からははっきりした脱退理由は明かされていません。

 

男性なのに『紅蓮華』『うっせえわ』を原キーで歌える タケヤキ翔さん

こんな方におすすめ クオリティの高い『歌ってみた』を視聴したい 安くておいしい店や色々な食べ放題の店を知りたい ヴォーカルは見た目も大事!と思う 実はオカルト系の話題も好き タケヤキ翔さんとは &nb ...

続きを見る

 

ボカロPとしての1作目はYouTube再生500万超え!

本文2021年1月にボカロPとして発表、配信された「アンチジョーカー」はニコニコ動画において、投稿日から9日で10万越え再生を記録し、ボカロPの処女作としては異例の「ボーカロイド殿堂入り」の快挙を果たしました。

YouTube内でも、アンチジョーカー歌ってみた系の動画がたくさん上がっています。

2021年6月現在、

「アンチジョーカー」YouTube再生513万回再生を超え
「バケモノ信者」YouTube再生148万回再生
「メンヘラデーモン」YouTube再生41万回再生

 

 

マイキ氏YouTubeチャンネルの紹介

 

YouTubeでは2017年から活動していた≪マイキ≫というチャンネル

→ https://www.youtube.com/channel/UCmAutZSvFH5mkR9OoPtpOmQ

 

≪マイキちゃんねる≫

新しくできたサブチャンネル

→ https://www.youtube.com/watch?v=McRRuO_cFoQ&t=0s

 

2つのチャンネルがあり、ボカロPとしてのアンチジョーカー・バケモノ信者・メンヘラデーモンはメインの≪マイキ≫の方で視聴できます(ぜひMVを一度見てください!)

 

 

おすすめ動画

 

【初見を証明します】プレミア公開と同時にドラム叩いてみた【Ado】【夜のピエロ】

 

2021年6月15日現在での最新投稿動画。鳥肌!

 

『うっせぇわ』を2倍速でドラム叩いたら本当にうっせぇわwww

 

とにかく最高に楽しそうにドラムを叩く天才ドラマーが素晴らしい!

 

アンチジョーカー feat. 初音ミク【ボカロオリジナル曲】マイキP

 

一度聴いたら忘れられないメロディと歌詞は脳内でエンドレスリピートしてしまうかも?

-音楽
-,

© 2022 ゆとりーマンの日常 Powered by AFFINGER5